前へ
次へ

かぼちゃ嫌いでも食べられる調理法

かぼちゃの煮付けが嫌い、という人は男性を中心に多いです。
甘くてオカズにならないとか、ねちゃっとした歯ざわりが嫌だ、などという人がいます。
女性は甘いものが好きな人も多いので、スイーツ感覚で食べる人もいるでしょう。
かぼちゃは栄養価が高く夏に食べたい野菜なので、調理法を工夫すると食べやすくなります。
男性にオススメなのがかき揚げです。
玉ねぎやニンジンなどと一緒に細切りにして揚げると、かぼちゃの甘さは気になりません。
かぼちゃ単独で天ぷらにすると甘さが引き立つので、こちらは女性にオススメです。
かぼちゃはβカロチンが豊富なので、油と組み合わせて食べる調理法は吸収率が上がって一石二鳥でしょう。
甘さが大丈夫な人は、茹でてペーストにし、パイにしても美味しいです。
煮付けはかぼちゃの甘さと醤油の組み合わせが苦手だという人も、塩胡椒なら違和感が少ないかもしれません。
パイが面倒なら、チーズなどとパンに塗ってもいいでしょう。

Page Top